Home > 2009年08月

2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

巨大地下空間


ooya_2.jpg



大谷資料館
近頃僕らのなかで話題になっていた場所。
ついに行ってきました。

都内から車で約2時間と、アクセスもあっという間。
道中の岩壁群も迫力満点です。
自然の力ってすごいなと、しみじみ実感。

大谷資料館の地下採掘場跡は、大正8年から昭和61年までの約70年をかけて
大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。

入り口から漂うひんやりした空気にわくわくしながら入館。
そして、目の前に広がる巨大な地下空間に圧倒されました。

おそらく見学できる範囲は採掘場のほんの一部。
それでも圧倒的なスケール。
とにかく広いです。ちょっと恐いくらい。

その空間を味わうだけでも十分おもしろかった。
他にも大谷の採石の歴史や、関東大震災でもガラス1枚すら割れなかったという
旧帝国ホテルにフランク・ロイド・ライトが大谷石を使用した歴史、道具の展示など。

「こんなシンプルな道具で石を切り出してたの?」
「人が背中に石を背負って地上に運んでた?」
「重いもので140kg?」

とても信じられないような本当の話ばかり。
錆びた鉄格子やミニマルアートにも見える壁一面の採石跡。
当時の職人の気配を感じながらの地下散策は最高でした。
世界遺産に認定されてもいいと思う。(勝手に)

帰りはもちろん宇都宮で餃子をいただきました。んま。

機会があればぜひ行ってみてください。
一見の価値アリ、だと思います。


先週はHANDS.DARUMA LIGHTなど、
トネリコデザインの商品が人気でした。
今週の新商品でご紹介した「PHOTO PRINT CUSHION COVER」も
これからの季節にぴったりの色合いでおすすめです。
合わせてご覧くださいませ。


宮本



<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。



<Boo-Hoo-Woo.com>
住まいから土地、家具やインテリア雑貨、デザイナー物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。





Home > 2009年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。