Home >

本 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

9坪の家 萩原修

  • 2010-03-19 (Fri)


こんばんは。宮本です。

今日はお知らせです。
メールマガジンでもお知らせしましたが
約10年前に発売された著書「9坪の家」が
内容を新たに再版決定しました。



家の柱展で魅せられた「9坪の家」に実際に住みたい。
一生賃貸くらしで良いと思っていた著者が惚れた、その家とは?
小さくても家族4人が快適に生活できる家。そのプランと実際を紹介。
最小限住居に魅せられた萩原修さんが体験した家づくりの本。
さらに、住み心地やBoo-Hoo-Woo.comと9坪ハウスとの出会い、
9坪ハウスへとしてプロダクト化されていく過程が
萩原さんによって語られています。



3月27日発売開始で現在予約受付中です。
9坪ハウスに関わらず「将来一戸建てに住みたい」という方には
ぜひ読んでいただきたい本です。
ご興味ある方はぜひご予約くださいませ。

----------------------------------------------------------------
◆9坪の家
http://boo-hoo-woo.com/online-shop/media/media/9tubo_shu/index.html
----------------------------------------------------------------



宮本

<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。




tetu tape cutter掲載 Discover Japan Vol.9 4月号 

  • 2010-03-08 (Mon)


こんばんは。宮本です。
天気もすぐれないですし
最近また寒くなってきましたね。。


さて、今日は雑誌掲載のお知らせです。

先日発売されたDiscover Japan 4月号に
小泉誠さんデザインのtetu tape cutterが紹介されています。

Discover Japan Vol




↓続きはこちらから↓

Continue reading

古き良き

  • 2009-12-19 (Sat)


こんばんわ。ミヤケです。
今日は本当にいい天気でした。



午前中はお客様と土地見学に行ったのですが、
太陽の光がきれいに差していて、
色んなイメージが膨らみました。



今日も一日中、
お客様と住宅やリノベーションの
お打ち合わせができ、ありがたい限りです。



Boo-Hoo-Woo.housingでは以下のコンテンツを更新しています。

・2009.12.18 "9坪ハウスSAH" KT邸in宮城県 進行中レポートUP
・2009.12.18 9坪ハウス向け土地情報3件、
        デザイン住宅向け土地情報4件追加しました。

ぜひご覧くださいませ。



話し変わりまして、先日物件の撮影に行っていますと、
気になる古本屋を発見しました。

赤い鰊
東京都目黒区祐天寺2‐8‐13‐101
20091207131557.jpg


祐天寺駅から歩いて3分くらいでしょうか。
アカイニシン?
明らかに怪しい香り。
ビビっときました。
この店には何かアル。



お店に入ると、それほど広くありませんが、
きっちりと本が並べられていました。
ところどころに昔の映画パンフレットが置かれ、
売られているようです。


本の内容はやはり映画関係からミステリー系の小説、
そして私の大好物、音楽本までかなりマニアックにそろっています。
また本には薄いカバーがかけられていて、
店主の本に対する愛を感じます。
ちなみに店主はずっとレジ前で本を読んでいました。
大好きな本に囲まれて幸せなんだろうなあ。。。


結局、2冊購入。。。

■ボブディラン(タイトルそのまま)
20091219205124.jpg

昭和49年の初版だけあって、紙は日焼けしてますが、
そこがいい味だしています。


■ペットサウンズ
20091219205157.jpg

こちらは2008年出版で村上春樹さんが訳なんですね。
ビーチボーイズの転機となった名盤「ペットサウンズ」の
秘話が書かれているそうです。
Wouldn't It Be Nice という曲が大好きなんですよね。



その他にも、かなり迷った本が2冊ほどありました。
店主いい仕事してます。



この日は天気も良くて、
ディランのBlowin' in the Windが
とても似合う一日でした。



↓撮影にいった物件はコチラ
目黒セントラルマンション4-5階(66㎡)
https://www.boo-hoo-woo.com/renovation/021/index.html
2LDK 3,780万円
専有面積:66平米

1967年築、ディランやビートルズ、
ビーチボーイズも活躍した時代に
日本でつくられた渋いマンションです。



(ミヤケ)






自由が丘ノスタルジック

  • 2009-10-18 (Sun)

こんにちわ。
不動産のミヤケです。

今日もありがたいことに、数組のお客様と、
一日中、家づくりの打ち合わせをさせていただきました。

家に対する考え方は皆さん違って、面白いなあといつも思います。
100人いたら100通りのライフスタイルがあるんですよね。
これからどんな家になっていくのか、とても楽しみです。


昨日は、自由が丘に内見に行っていました。
自由が丘に行くといつも寄り道してしまうお店があります。


■東京書房
http://www.tokyoshobo.com/
20091017140948.jpg

昭和23年創業の老舗古本屋さんです。
駅南口のすぐ横にあるんです。
決してさぼっている訳ではありません。
ほんの5分程度視察してるだけなんです。

なぜなら、決して広くはない店内なのですが、
建築関係の本が意外と充実しているんです。
その他、映画、音楽、アート、サブカル辺りまで、
なかなか渋いセレクトで楽しめます。


今回はこちらを見つけたので買ってみました。
20091018205140.jpg

表紙にこんなことが書いてます。
「自然を殺すことの光惚、そして罪悪感。
古代人はこの二つの感情に引き裂かれた存在であった。
そして全ての構築者(建築家)もまた、この二つの感情を抱えこみ、
引き裂かれ続けることとなった。このパラドクスは構築(建築)の
永遠のテーマであった。」

まだぴんときませんので、とにかく読みます。
かなりおもしろそうです。

10月15日(木)からは
「隈 研吾展 Kengo Kuma Studies in Organic」が、
ギャラリー・間(ま)にて開催されているみたいですね。


(ミヤケ)



<Boo-Hoo-Woo.com Estate>
今すぐ住める!建築家のデザイナーズマンション

<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。




9坪の家

  • 2009-10-03 (Sat)
9坪ハウスとは何か?
おそらく良―くご存知いただいている方もおられると思いますが、まったくご存知ない方もおられると思います。

そんな方にお奨めなのがこちらの本。
スミレアオイハウス・オーナーの萩原 修さん著書の9坪の家」。
31PE4KEN8PL__SS500__20091003130724.jpg



9坪ハウスとは、1952年に建築家の増沢洵氏が設計した自邸「最小限住宅」が原型なのですが、そのリメイクをすることを思い立ったいきさつが楽しくほのぼの、そしてスリリングに(笑)書かれています。

現在の「最小限住宅」ブームのハシリともなったこの9坪ハウスなのですが、萩原さんの「思い切った」行動がなければ、この世に現在の形での9坪ハウスというものは存在せず、私たちスタッフもまた違った仕事をしていたかもしれないと思うと感慨深さもひとしおなのです。(萩原さんに感謝!!)

この本をお読みになれば施主側の家づくりの行程もおおよそわかりますので、これから家作りを考えておられる方にもお奨めです。
もちろん9坪ハウスをお考えの方にはより一層、具体的なイメージを持っていただけると思いますし、なにより愛着を感じていただけると思います。

皆様に愛され続ける9坪ハウスになりますよう、私ももう一度読み返してみたいと思っております。
 ヤマノウチ

日々の100

  • 2009-10-02 (Fri)


友人からプレゼントでもらって寝る前に愛読してました。

暮しの手帖の編集長、そしてジェネラルリサーチの小林節正さんと
目黒川沿いにオープンさせたCOW BOOKSの代表も努める
松浦弥太郎さんが日常生活で愛用している100のモノをする紹介する本です。


「その人を知りたければ、
 その人がつきあっている親しい友人が誰なのかを知れば、
 ひとつやふたつは、その人の本性を垣間見えるだろう。
 少なくとも人としての種類はわかる」


アンドレ・ブルトンの『ナジャ』の引用で始まるまえがきの通り、
普段接している友人とも言うべき100のモノの紹介されれば、
松浦弥太郎さんがどんな人なのか、なんとなく想像できます。
少なくとも人としての種類は。


自分に置き換えて考えてみる。
愛用している100のモノ?


……そんなたくさんの愛用品なんてありませんよ。

100の愛用品を紹介できるだけでもすごいですよね。
これだけでどんな種類の人なのかなんとなく想像できちゃいます(笑)モノのセレクトも、それはそれはもう。。


それでも、試しに近くにあるモノを手に取って、
そのモノとの出会い、つきあい方、想いや記憶を考えてみる。

すっかり忘れてた懐かしい出来事を思い出したり、
その時の感情や行動を思い出してニヤニヤしたり、悲しくなったり。
人に紹介できるようなモノばかりじゃなけど
どんなモノにも自分なりの物語があるんだな、って。


「当たり前のように側にいるモノから、
 宝物のようにして大切にしているモノまで、
 あらためて手にとって、
 しばらく見つめてみて、
 心の中にどんな物語がうかぶだろうか。
 それはとても愉快で、
 しあわせなことである。」


ほんとうにそうだと思う。
少なくとも自分にとってはとても愉快なことでした。

そして、身の回りのモノとの付き合い方や、関係を知ることで
自分がどんな人間なのかを知ることができるはずです。

モノから自分を知ることができるなんて、
なんかおもしろいですよね。


宮本



<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。


<Boo-Hoo-Woo.com>
住まいから土地、家具やインテリア雑貨、デザイナー物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。






「ぎおんご ぎたいご じしょ」

  • 2009-09-11 (Fri)
この間、友人に貰いました。
PIE BOOKSからでている、「ぎおんご ぎたいご じしょ」。
とてもかわいい本です。

SN3J0255.jpg


アート・ディレクションを森本千絵さんが担当しています。
丁装もいいかんじ。

中は、擬音語・擬態語の辞書なのですが、

例えば・・・

ふわふわ とか

もやもや とか

わくわく とか

そういう言葉たちからインスパイアされた
イラストや写真やストーリーが載っている辞書です。

ちなみに、「ぱらぱら」は、パラパラマンガになっていて
「くどくど」は、くどくど4ページに渡りお説教が書いてあったりします。

例文がうっすら繋がってストーリーになっていたりはするけれど、
全体的に抽象的で、絵本のような写真集のような、
子供のスケッチブックをみているような、そんな本です。
ぜひ手にとって、そのワクワク感を楽しんでみてください。

というわけで、ガツンとしたメッセージがあるわけではないのですが
ぱらぱらとしていると、妙にいやされて、最近の私のハッピー・ツールです。

(サカタ)

<Boo-Hoo-Woo.com>
住まいから土地、家具やインテリア雑貨、デザイナー物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。

Home >

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。