Home > 文化

文化 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「復興の狼煙」ポスタープロジェクト



こんばんは。宮本です。

震災以降、募金や物資、ボランティアなど
たくさんの支援活動を目にします。
僕もわずかなことですが、募金をしたり
実家に被災地の方を受け入れたりしました。

まだまだ復興には長い年月がかかると思います。
一時的なことでなく、これからも少しでもいいから
自分が出来ることをやることが大切だと改めて感じています。


ひとつの支援のカタチとして感動したのがこの
「復興の狼煙」ポスタープロジェクト。
ポスターを購入することで、その収益を
撮影した自治体に寄付するというものです。

このポスターがとてもいいんです。
シンプルに伝わる写真と、心に響くキャッチが素晴らしいです。
落ち込んでばかりいられない、前を向いていこう。
そんな強い気持ちが伝わってきます。

震災から3ヶ月以上経って、
かすかに薄れつつあるあの日の気持ち。
被災者の方は今でも必死に生きていること
忘れちゃいけません。


狼煙4

狼煙5

狼煙3

狼煙2

狼煙1

「復興の狼煙」ポスタープロジェクト




<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。












デザイン あ



こんばんは。宮本です。

今年の4月からNHK教育でスタートした新番組「デザイン あ」
皆さんご存知ですか?
55555_20110611200046.jpg
コンセプトは、
【こどもたちの未来をハッピーにする「デザイン的思考」を育てる番組】

メイン番組制作者には、
グラフィックデザイナー・佐藤卓氏、
ミュージシャン・コーネリアス、
インターフェースデザイナー・中村勇吾氏など、
日本を代表するトップ・デザイナーとミュージシャンが集結しています。

ゲストで登場するデザイナーの方や、
制作スタッフを見ても凄い方たちばかりで
内容はもちろん、映像や音楽もとてもクオリティが高いです。

モノ目線
毎回身近な"あるモノ"が意思を持って語り始めます。
「モノの目線」に立つことで、視点を変える面白さを伝えます。

#6 筆記具
デザインの視点から、毎回一つのアイテムやテーマを
徹底的に観察。斬新な映像手法で表現します。

1Day.jpeg
普段気づかずに行っている同じ動作に注目。
デザインの基となる体の動きを映像化します。


僕にとって子供の頃の勉強といえば、
とにかく覚える!暗記する!だったような記憶ですが
この番組は子供たちに「考える」ことを与えます。

モノゴトの発想や視点、着眼点など、
ひとつのモノゴトを色々な角度からみることを教えてくれます。
小さな時からこんな番組を見て育ったら、
おもしろい発想が思いつく大人になるかもしれませんね。

ちなみにタイトルの「デザイン あ」は
デザインの一番最初の入口という意味で「あ」だそうです。

この「デザイン あ」は子供向けの番組になっていますが
大人が見てもおもしろいです。
当たり前すぎて何も感じなくなってしまったモノも別の見方をすると...。
ハッと新鮮な気分にさせてくれる素敵な番組です。

ぜひご覧になってみてください。
これまでの回を見逃した方も再放送があるそうですよ。




<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。









喜多俊之氏デザインのバスタブ



こんばんは。宮本です。

今年のミラノサローネで初出展を果たしたINAX(株式会社LIXIL)。
INAXは言わずとしれた日本を代表する水回り設備のブランドです。
そから発表されたバスタブがおもしろいのでご紹介します。

115.jpg

デザインは世界的工業デザイナーの喜多俊之氏。
有機的な流線型のデザインはまるで家具のような美しさです。
ちなみに、弊社オンラインショップでも
喜多俊之さんデザインの照明を取り扱っています。
http://www.boo-hoo-woo.com/designer/kita_t.html


このバスタブは専用の泡剤を使うことで
従来の気泡浴槽とは一線を画す、
とてもクリーミーな泡をつくることができます。

113.jpg

浴槽にはお湯が半分と泡が半分。
これを空気を交えた新技術で泡立て、
なめらかなクリーム状にします。
とてもキメの細かい泡で、
まるで絹のような手触りだそうです。

114.jpg

まるでカプチーノのような、
とてもなめらかそうな泡です。

この泡、癒しの効果だけでなく、
もうひとつ重要な効果があります。
それは、浴槽の下にある温かいお湯の蒸気を外に出さないことです。
この繊密な泡が、熱や蒸気を包むフタの役目にもなり、
湯の熱や湿気が室内に広がらないようになっているんです。

つまりどういうことかというと、
室内の中央にバスタブを置いてリビングバスにしたり、
居室との境目をなくしたりするバスルームスタイルが
可能になるということです。

111_20110602193524.jpg

これは、いままでの日本のお風呂のスタイルが一変する
新しいライフスタイルの可能性があると思います。

昔はシャワーもありませんでしたが、
いまでは当たり前になったことで
様々なスタイルの浴室ができました。
ユニットバスもシャワー技術の恩恵ですね。

技術の進歩はライフスタイルの変化と深い関係があります。
モノから未来の生活を想像するのも面白いですね。


このバスタブ、現在は実用化を目指しているそうです。
ぜひ実現させていほしいです。


<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。






2010酉の市




こんばんわ。みやけです。
先日、浅草の鷲神社で行われていた「酉の市」へ
スタッフ全員で行ってきました。

1_20101109225233.jpg


毎年、みんなで行くのですが、
この日を迎えると、年末まであっという間な気がします。
この前まで暑かったのに、早いものですね。
今年も色々あったなあ・・・と、早くも思い返していました。

2_20101109225232.jpg

3_20101109225232.jpg

4_20101109225232.jpg


この一年で何ができるようになったのだろう。
何が進んだのだろう。
来年は何をやろう。



ぼくたちのビジョンを実現するためには、
やるべきことがたくさんあります。

5_20101109225232.jpg


この日も話は尽きません。
夜は更けていきます。。。



<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。





少しだけ私の日常を。。。

20101020180359.jpg


↓↓続きはこちらから↓↓

Continue reading

デザインの祭典



こんばんは、宮本です。

10/25に書いた三軒茶屋のデザイン物件がアップされました。
ぜひご覧になってください。

物件NO.R0860
https://www.boo-hoo-woo.com/estate/rent/r0860/index.html

1_20101028214840.jpg




さて、明日からはいよいよTOKYO DESIGNERS WEEKがはじまりますね。
そして30日からはDESIGNTIDE TOKYOもスタート。
1年で最もデザインが盛り上がる時期、と言ってもいいかもしれません。

建築、プロダクト、グラフィック、ファッション。
たくさんのデザイナーやアーティストの作品や
エキシビジョンを生で体験できる貴重な場。
BHWでもお馴染みのデザイナーやメーカーさんも出展しています。

ぜひこの週末にふらりと出掛けてみてはいかがですか?


TOKYO DESIGNERS WEEK2010
http://www.tdwa.com/

DESIGNTIDE TOKYO
https://designtide.jp/


それでは、また。





<Boo-Hoo-Woo.com>
デザイン住宅から土地、家具やインテリア雑貨、デザイナーズ物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。


国立西洋美術館 ル・コルビュジエ



こんばんわ。みやけです。
涼しくなってきましたので、家族で上野動物園にいきました。
そのときの息子のはしゃぎっぷりは、また後日報告します。。。


何度か行っているのですが、
せっかくきたので立ち寄りました。

●国立西洋美術館
1_20101003211516.jpg


↓↓続きはこちらから↓↓

Continue reading

夏休みに行ってみたい瀬戸内国際芸術祭2010

夏休みに訪れてみたいイベント「瀬戸内国際芸術祭2010」。
7月19日から始まりましたね。

瀬戸内の美しい7つの島からなるイベントですが、その舞台の中心となる直島(なおしま)は、近年”自然とアートの島”とも呼ばれ、ベネッセハウスや地中美術館、家プロジェクトなど、芸術と自然と文化が美しく調和している島です。

私も行きたいと思いつつまだ足を運んだことが無いのですが、訪れた皆さんに感想を伺うと、とても良い印象を持って帰ってこられ楽しいお話を頂くことができます。

島の旧民家そのものやお年寄りの使う荷車などをアート作品にするなど、島の自然や生活そのものを取り上げていて、コミュニティが一体となって盛り上げ、それを楽しんでいる光景を肌で感じることができそうです。

イベントや作品の詳細はiphoneアプリやガイドブックも出ているので、事前に情報収集もできます。

東京からは決して行きやすい場所ではありませんが、なんとか時間を作ってアートな夏休みにしてみたいと思っています。
 ヤマノウチ

0021.jpg

モダンチェアーコレクターの永井敬二さん


こんにちは。宮本です。

この間、何気なく見ていた新聞記事で
モダンチェアーコレクターとして有名な
永井敬二さんの記事を読んだのでご紹介。

永井敬二さんは知る人ぞ知る、世界有数のモダンチェアーコレクターです。
買い集めたそのコレクションは、MoMAに所蔵されるようなものから
日本に何本もない貴重な椅子まで、数千本はコレクトしているとか(!)

椅子以外にも様々なモダンプロダクトを収集していて
1997年にはデザイン普及の功績が認められ、
デンマークの「家具大賞」を日本人として初めて受賞したほどです。

そんな永井さんが初めて購入した椅子はジオ・ポンティがデザインした
「スーパーレジェーラ」だったそうです。
400_20100701191557.jpg
購入当時、インテリアデザイナーとして働きだした永井さんの初任給は1万3800円。
「スーパーレジェーラ」は当時の価格で1万9千円。
1ヶ月の給料よりも高価な椅子を購入させたのは
実物に触れてみたい、知りたい、という探究心。
その1脚がきっかけで、今では膨大なコレクションです。


この永井さんの記事を読んで、
ある建築家かデザイナーが応えていたインタビューを
ふと思い出したのですが、すみません。
どうしても誰だったか思い出せません。。
確か渡辺力さんだったような気が。。

気持ちよく生活できる部屋にしたいけど
何をどこに置けばいいのか分からない。

そんな時は、広くても、どんなに狭い部屋でも、
まず1脚の椅子を選ぶことからはじめるといいそうです。

それも、パーソナルな椅子でゆったりくつろげるもの。
できれば名作の椅子で高価なもの。
長く愛情を持って接せるもの。

次に、その椅子に合わせる小さなサイドテーブル。
できれば読書ができる程度のランプも一緒に。

まずは自分が一番くつろげる空間を作ることで
他に何が必要か分かってくるのだそうです。
後は高いものでも安いものでもいいからこつこつと買い集めていく。
それを楽しめれば、必然的に素敵な空間になるはずだ、と。

分かるような気がします。
それでも、方法は人それぞれ。
部屋作りに迷った時は、一つの参考にしてみてください。


ちなみに僕の最初の1脚は
サーリネンのチューリップチェアです。


それでは、また。




宮本

<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。











東京デザインセンター 桜の宴



こんにちは、宮本です。
桜が満開になってからオフィス近くの目黒川沿いは
毎日お祭りのような盛り上がりです。


そんなお花見シーズンの先日、
いつもお世話になっている日進木工さんにご招待いただき
東京デザインセンターの桜の宴にお邪魔してきました。

400_20100405145021.jpg

この日はデザインセンターにオフィスを構えている
各メーカーのショールームやレストランがそれぞれパーティを催して
まるで館全体がお祭りのような雰囲気。

わたしは日進木工さんで食事をいただきながら
合わせて開催されていた展示、
『しっかりとしたものづくり』~あきない理由~を見てきました。

そこで職人さんが実際に曲げ木をするための道具や
新しく発表された新作のダイニング家具などを拝見。
重厚感のある曲げ木の道具は今日のために、
実際に使用しているものを飛騨から運んできたそうです。

White wood Chairの背の部分は
まさにこの道具で木材を曲げているそう。
それを1本づつ職人さんが削りだすのです。

改めて大変な作業だと思いました。。
それでも、手作業で製作するからこそ
1脚1脚に血が通っているような
大切に扱いたくなるような
そんな特別な1脚になりえるんだと思います。


展示をご覧になりたい方はぜひご連絡ください。
他にも新作の家具などもご覧いただけます!

デザインのある暮らし -日進木工-




それでは、また。



宮本

<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。







日本人の美意識



こんばんは。宮本です。


先日アップしたキッチン特集。
お蔭様で好評いただいております。

長く使えるシンプルなデザイン、
程よく遊び心があるもの。
そんな道具を中心にセレクトしています。
まだ見てない方はぜひご覧になってください!

こだわりのキッチングッズ特集
http://www.boo-hoo-woo.com/online-shop/special/gift/index_1002.html









先日、その「シンプルなデザイン」ということについて
読んだ記事で印象に残ったことがありました。




↓続きはこちらから↓

Continue reading

「槇 文彦展」光、素材、情景

オフィスのすぐ側にある代官山ヒルサイドで開催されていた「槇 文彦展」光、素材、情景 Light,Materiality&Scenery。
最終日に駆け込みで見てきました。
51-182.jpg

今回の展覧会は最近完成した海外での5つのプロジェクトを中心に取り上げ、光、素材、情景をテーマとして紹介しています。

スケッチや模型などディテールにこだわりを持った感じでゆっくりと鑑賞できる素敵な展覧会でした。
ヤマノウチ@不動産

PIC.jpg

文化庁メディア芸術祭



こんばんは。宮本です。
今日は国立新美術館で開催中の
文化庁メディア芸術祭について少しだけ。。

今回のエンターテイメント部門で大賞を受賞した作品が
SOURというバンドのPVで、これがおもしろい作品なのでご紹介です。

ちなみにメディア芸術祭今週の日曜日(2/14)まで!なので、
今週末は何しようかなぁなんて方や、興味あるなぁな方は
ぜひ行ってみてください。まだ間に合います。


◆SOUR
400_20100212202509.jpg





↓続きはこちらから↓

Continue reading

金沢21世紀美術館や大原美術館


おはようございます。みやけです。
今日もひんやり良い天気です。


Boo-Hoo-Woo.housingでは以下のコンテンツを更新しています。
・2010.2.5 デザイン住宅向け土地情報7件追加しました。


今朝のNIKKEI PLUS1にこんなランキングがありました。

●家族で楽しめる美術館ランキング

100206.jpg



↓↓続きはこちらから↓↓

Continue reading

世界遺産 日光東照宮



少し前に日光東照宮に行ってきました。

400_20100205223443.jpg

小さい頃にいった以来だったので、断片的な記憶しかなかったですが
いま改めて見てみると驚愕です。




↓↓続きはこちらから↓↓

Continue reading

地震に備えた家具の固定



こんばんは。宮本です。
オンラインショップでは現在ポイントキャンペーンを開催中です。
期間限定のお得な内容なので、是非この機会をお見逃しなく!

point.gif


話はまったく変わりますが、
ハイチで起きた大地震、被災地の様子が
毎日のようにニュースで確認できますね。
地震の規模はマグニチュードは7・0。
犠牲者は10万~20万人にのぼるそうです。

日本でこの規模の地震が起きることを考えると
とても恐ろしいですが、日本は地震大国。
起こっても不思議じゃないし、十分に可能性はあると思います。






↓↓続きはこちらから↓↓

Continue reading

商売繁盛




こんばんわ。ミヤケです。
昼から急に空が暗くなりましたね。
明日は雨だそうです。。。


先日、ブログで少し触れていましたが、
二の酉に行ってきました。


今年は時間もなかったので、
浅草ではなく、近くの目黒、大鳥神社へ。
642.jpg



浅草に比べると規模は小さいのですが、
それでもとても活気がありました。
大小様々な、熊手が並んでいます。
640.jpg





私は関西方面の出身なのですが、
酉の市と言われてもピンときませんでした。
641.jpg



まだあと1ヶ月ありますが、
こうして一年を振り返るにはいい機会ですね。
632.jpg



まだまだ未熟ゆえ、反省することが多々あります。
日々、勉強しながら、お客さまに喜んでいただけるよう、
精進していきたいと思いました。
637.jpg



皆さまのご多幸とご繁栄を祈念して。




(ミヤケ)





酉の市


 すっかり肌寒い毎日になりましたね。

 先日、くま手商の方から
 「今年もよろしくお願いします」
 という電話がありました。
 もう今年もそんな時期になるんだなと、
 毎年のことですが時の早さに驚きます。

400_20091113224803.jpg

 不景気だと酉の市は売れるらしいですが、
 12日の一の酉は盛況だったようですよ。

 弊社でも毎年、二の酉には出向いています。

 壁のように積まれる提灯と、日本の祭り独特のあの活気。
 小さなくま手から巨大なくま手までずらりと並ぶ店並みは圧巻です。
 露天も沢山出ているので、遊びに行く感覚でも楽しめると思います。
 
 ぜひ行ってみてください。
 良い縁起がもらえるかもしれません。

 宮本


巨大地下空間


ooya_2.jpg



大谷資料館
近頃僕らのなかで話題になっていた場所。
ついに行ってきました。

都内から車で約2時間と、アクセスもあっという間。
道中の岩壁群も迫力満点です。
自然の力ってすごいなと、しみじみ実感。

大谷資料館の地下採掘場跡は、大正8年から昭和61年までの約70年をかけて
大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。

入り口から漂うひんやりした空気にわくわくしながら入館。
そして、目の前に広がる巨大な地下空間に圧倒されました。

おそらく見学できる範囲は採掘場のほんの一部。
それでも圧倒的なスケール。
とにかく広いです。ちょっと恐いくらい。

その空間を味わうだけでも十分おもしろかった。
他にも大谷の採石の歴史や、関東大震災でもガラス1枚すら割れなかったという
旧帝国ホテルにフランク・ロイド・ライトが大谷石を使用した歴史、道具の展示など。

「こんなシンプルな道具で石を切り出してたの?」
「人が背中に石を背負って地上に運んでた?」
「重いもので140kg?」

とても信じられないような本当の話ばかり。
錆びた鉄格子やミニマルアートにも見える壁一面の採石跡。
当時の職人の気配を感じながらの地下散策は最高でした。
世界遺産に認定されてもいいと思う。(勝手に)

帰りはもちろん宇都宮で餃子をいただきました。んま。

機会があればぜひ行ってみてください。
一見の価値アリ、だと思います。


先週はHANDS.DARUMA LIGHTなど、
トネリコデザインの商品が人気でした。
今週の新商品でご紹介した「PHOTO PRINT CUSHION COVER」も
これからの季節にぴったりの色合いでおすすめです。
合わせてご覧くださいませ。


宮本



<Boo-Hoo-Woo.com Oline Shop>
建築家・デザイナーによるこだわりの商品をオンラインで販売しています。



<Boo-Hoo-Woo.com>
住まいから土地、家具やインテリア雑貨、デザイナー物件まで
ライフスタイルをデザインしよう。





Home > 文化

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。